さあ、団体戦ですよ!!

しまった勝利ポーズ入れるの忘れた!! HIROYです。 こんにちは。
団体戦、1回戦が宴たけなわの様相を呈しておりますね。 主催者様、審判の皆様、ありがとうございます。

うちのチームは・・・どーン!! スクリーンさん&浸透襲撃さんの<超>豪華メンバー!!
スクリーンさんと言えば拙作「プリンセスミネルバ2z」を記事で取り上げて頂いて以来、足を向けて寝られない憧れの先輩ブロガーで、私がシコシコ書いているこの記事もスクリーンさんへのコメントが多くなり過ぎて、とうとう自分で書き始めてしまった、というお方。 今回ご一緒できるとは何という光栄。
浸透襲撃さんも(6四の兵さんとともに)当ブログにしょっちゅうコメントを下さり、ついには自分で立ちあげてしまったという、なんだか私と同じ道を辿っていそうな方。 あ、なんだか失礼な感じですが、すごい親近感があります。 9/5新橋会談の中で幸運にもお話できたのですが、団体戦でまさか本当にご一緒できるとは思いませんでした。 嬉しいことこの上無し。 しかも出場機体がアツイ格闘冥界!!
もう、メンバーに不足無しどころか、大満足、いうことなしですな。 神様ありがとう!!

あ、あったあった。 言うことアリ。
早速、コメントいただきました!! 主催者様、ありがとうございます。
孤高のポンコツ三等兵 浸透襲&HIR&スクリ
全機ロケット装備、さらにそのうち2機が格闘型という突撃志向の強いチーム
エッグのパルスから他の機体が追撃ロケットなど見事な連携をします

うおー!! オレも格闘型、せめて凸激にしとけば良かった~!! ←これが言いたい。
なんか一人後ろで取り残されるのって寂しくないですか? 一緒に突撃したいよ~!!
それにしても全機ロケット持ちとは潔い。 偶然とは言え、素晴らしい漢チームです。
対空? 知ったこっちゃないって感じですか???
追撃ロケット、ヴァトロワがやっててくれればカッコいいんだけど違うんだろうなあ。 かなり近づかないとロケット撃たないし。 だけど良かったなあ、みんなロケ持ちかよ、超カッコイイじゃんこのチーム!! はッ。 ソニックで消してたりして・・・。

(ほぼ)手放しで自画自賛です。 チーム名が「孤高のポンコツ三等兵」。 ♪が入らず、残念ですが(一応、念のため説明しておきますと、♪が入ったチームは優勝するというジンクスを守ってみました。 が、今回♪入りの出場機なんてオレ独りorz)堂々たるヘンテコぶり。 ちょっと綺麗すぎるくらいかな?

名前については(大分参加者も慣れてきたようで)形容詞を入れたり文章形式のチーム名で参加したりで、面白いモノができるようになっていますね。 なんだっけ、1H5Wだっけ、パーティーゲームで「誰が」「いつ」「何処で」「何を」「○○した」ってヤツ。 アレに似たような感じになってきたようです。

面白かったのは「ひっそりと最期の小麦粉」。 最後の朝食のようですが、小麦粉しかない。 この世で最後の食事になろうというのに粉もんかよ。 しかもひっそりと。 多分ひとりぼっち。 なんて可哀想なんだ。

「彼女はがんがん卵を割る」。 一体彼女に何があったんでしょう。 だいぶストレスが溜まっているようです。 だけど実際、がんがん卵割ることができたら気持ちいいかもしれない。 勿体なくて出来ないけど。 でもちょっとコワイ彼女ですね。 話しかけるとヤバイ感じ。

「恐怖の平成大クビキリ」。 すごく綺麗に決まりました。 世相を反映しまくり。 しかも作者の一人がNEETさんだなんて・・・いや、NEETさんはただのHNでしょうけど、なんかコワイほど決まっています。

「それいけカノンばば~」。 ばば~っとカノン撃ちまくる様子が目に浮かんできます。 熱が心配です。
「初級スーパー勇者」。 これからガンガンレベルアップしていきそう。 なんつってもスーパーですから。
「鬼は祭りに一人で当たる」。 孤独な鬼ですねえ。 一人で祭かよ。 当たるって何?
「びよびよ式光線銃 霧島」。 すごい光線銃です。 なんつってもびよびよ式。 霧島って人が作ったのか。
「恐怖のゴリ押し薬座」。 何も言うことありません。 コワイです。 もちろん座薬も。
「僕の竹とんぼ製作所」。 小学生向けの児童書でありそうですね。 むしろあってもおかしくない。 ほのぼの№1。

いやーすごく綺麗です。 主催者様、乙であります。

まだまだ祭りは続きます。 独りぼっちの鬼も仲間に入れてあげましょう。
ところでリプレイ、見るのってなんか怖くないですか? 迷惑かけていそうで・・・。 でもどうしても見ちゃう。 特に自分視点で何度も。 で、ぎゃーとか、うわーとか言うのが楽しみ。
あと、当然全機落としてチェックします。 これも団体戦の楽しみのひとつ。 色んなネタ機とガチ機と実験機が混じった大会なんて団体戦しかあり得ない。
今回、折角通信機能入れたから、通信使ってそうな機体をピックアップして勝手チームも作ってみよう。 えれえ強かったりして。 そんなことないか。

この記事へのコメント

浸透襲撃
2009年09月14日 20:19
どうも。
先週の電話やらメールやらでは「同じチームになったら云々~」というやり取りをさせていただきましたが、本当に同じチームになるとは・・・。
奇遇、というか本当に嬉しい限りですね。

一次リーグの結果も中々。
リプレイとかは後でゆっくり見るつもりですが、中々息の合った戦いができた結果でしょう。

二次リーグ以降の戦いも楽しみですね。
HIROY
2009年09月15日 09:21
おはようございます。浸透襲撃さん!!
なんと、4位ですよ!!!
惜しくも表彰台は逃したものの、3位とは同率!?
スゲエ!!
正直、ここまでのチームとは思いませんでしたw

リプレイは顔をそむけながら4,5試合見ただけでしたが、うちの子が不甲斐ない姿をさらしていたのに比べ、忍者特攻隊長のなんと凛々しいことよ! いや、マジであの忍者様には粘って貰ってて、チーム的に非常に助かってます。ロックを集めながらパルスにて援護、偶に格闘やロケットでメイトの重量多脚を凌ぐ働きを見せてくれています。

もちろん、浸透襲撃さんの格闘冥界、実は中距離ジリジリ冥界も非常に硬く、的確なロック判断と相まってチームの超主力、超中核の役割を果たしています。多少茶色くなっても(熱で暑いんです)なんとか生存し、敵を討ち果たす場面も多々ありました。これが居なけりゃこのチームのここまでの順位はあり得なかったでしょう。言わずもがなですが。

とにかく、よかったよかったw
団体戦、楽し。
ありがとうございました!!

この記事へのトラックバック