0F回避エウレカ!!編

おはようございます。 忘れないうちにHIROYです。
今度から左側に寝るようにしました。 万が一危害を加えても利き腕を使えないからちょっと安全。

昨日の夜、コタローさんへのコメント書きながら、ふと思いついたので忘れないうちに。
その前に
(カノン2門に)祝!! それゆけカノンばば~、第7回団体戦優勝、おめでとうございます!!(豹変トリン!!)
大犬太さん&人形使い使いさん&かっぽるさん
とにかく、タイプは違うが2機のクネが強烈に強い。 突撃型のIronBrute、以前は盾3枚のような気がしたけど今回は冷却2本になってバランス重視した感じ。 しかしながら硬いのは相変わらずで盾が減ったことを感じさせない。 かっぽるさんのハッヘルベルのカノン(これは音楽の曲名?)、遠方支援砲撃クネとして最高レベルにまで達してきている。 予測射撃が強烈で、近づく前に、いや、近づくことすら出来ない。 チームの花形トリン様は周回→格闘の豹変トリン。 ほどよく敵陣をかき回したあと、格闘にて突っ込む。 やはり周回だけしていては寂しいのだろう、わかりますぞぉー。 とにかく、この3機が三位一体となり絶妙の連携ぶりを発揮していた。 カノン婆のくせに妙に若すぎる活躍で見事に優勝。 おめでとうございます~!!

さて、忘れないうちに0F回避の利点。
普通のジャンプ中→格闘とか後退でキャンセル→ジャンプ中?→のループではジャンプ中ではない行動に移ったことを認識するのに1Fかかる、というわけか!! これに対して0F回避は予めジャンプ後の固まり時間、この分ループなりSTOPなりをかけているから認識用の1Fが不要になる。 なるほど!!

違ってたら突っ込んで下さいw

この記事へのコメント

髭レッド
2009年09月17日 12:07
どもども(^^;
そもそも0F回避が良くわかってないのですが…
(START)ジャンプ→STOP1
で、まずジャンプして、
(A)ガード→防御中? N→STOP1→(A)
       Y→敵探索(0,90)30 N→START
          Y→格闘→STOPn
こんな感じで着地処理を組み込むということなのかな?
#格闘処理が入ってるのは気のせいです(笑)
着地時に何か行動が一瞬入るかどうかの違いなのかなあとおもっていますが…
果たして(^^;
HIROY
2009年09月17日 13:50
うわはははw 髭レッドさん。
それでは教えて進ぜよう(ウソです、多分こんなかな~と思ってるだけです。私もやったことありません。)

えーとまずジャンプしますね。
で、ジャンプ中?→Yでこのルーチンに入ります。
この中に格闘でも後退でも防御でも(私は狙撃入れることが多いですけど)なんでもいいのでジャンプを含まない行動を入れて、再びジャンプ中?でNなら外に出てくるって寸法です。
このとき入れていた行動が格闘なら敵の方角をちょっと向くし、防御ならタマが来ててもあまり痛くない。狙撃だと次の前進射撃の1発目が見当違いのところを撃つことが少ないような感じです。
これが私の言う「隙無しジャンプ」。

0F回避はジャンプして、ジャンプ中?でルーチンに入りますが、このとき自機のZ位置(高度)をカウンタに保存します。
1F経ったところでもう一度Z位置を別カウンタに保存し、前の値と比較して、同じになったら(ジャンプ最高度で偶々同じになるかもしれない。これから下降するからまだジャンプ中。この辺はよくわからんけど皆上手いことやってるらしいw)ジャンプが終わったと判断する。
で、それぞれの機体のジャンプ後硬直時間Fを予め調べておいて、その時間F分だけループなり、ストップなりを回します。
ジャンプのあとに行動が1F分入らずに済む分、隙無しジャンプより早い!!というわけです。

これで合ってるような気がする。やっとホントに理解できたような気がする。

違ってたら突っ込んで下さい>(皆の衆)




この記事へのトラックバック