超人戦チームその2

さてHIROYです。
前回の続きを書きます。

次の混成候補ですが、第6回未勝利戦覇者コスモニンジンを真似てみたいと思います。 皆さん、もう散々知ってらっしゃると思いますが、ノラ+アング+クネの非常に良くできたチームですね。 地上型に対してほぼ無敵の格闘能力を誇るスプノラと、ノラの犠牲となっていない敵2機をフリーにさせないよう、その近くを走り回り、ロックを集めるアングリフ。 遠くから予測射撃を含む支援砲撃を行なうアラクネー、三位一体となって格別の強さを引き出していることは周知の事実です。 現在、この混成チームと、ノラだけを取り出したかのように見える同じ作者のチームがレーティングでほぼ同じ、わずかにパセリの方が良い、というのは非常に興味深いことです。 前回書いた役割分担か単一戦法か、どちらが強いのか、という命題に時が経つにつれて答えを示していってくれるかもしれません。
さて、当企画では混成チームをブッチ上げることが目的です。 まず、主役ノーランに代わるほどのインパクトを持った強烈なアタッカーを用意しなければなりません。 また、名脇役として囮(とは言え、単一でも強い)のアング役、渋い支援砲撃役、これを探してみましょう。

当時ノーランに対する恐怖がそれほど浸透していなかった時代に颯爽と現れた黄色いスプノラは一世を風靡し、世にスプノラブーム、アンチスプノラブームを巻き起こしました。 これほどのインパクトを与えうる機体は、私の今までの決して短いとは言えないCHP歴をもってしてもわずかに2つしか思い当たりません。
一つはアラクマー。
もう一つは・・・闇討ちネグロです。 AMOKさん作「ドローン将軍暗殺部隊」。 ドーン!!!!

前者についてはよもや知らない者がいるとは思いませんが、闇討ちネグロのデビューは本大会ではなかった(第1回ハンデ戦)為、今では知る人ぞ知る、の部類になってしまっているかもしれません。 出現当時は全ての参加者、ROM者の注目と喝采、羨望を一身に浴びたものでしたが、レーティングに載っているわけでもなく時の経過とともに忘れ去られてきた不遇の名機です(って、えらい断定口調ですが、筆が滑りまくってますw 忘れ去られているわけではありませんが、多分最近の新人さんは知らないのではないかな?ってことですw)。

その戦法は、超スピードの匍匐前進www(笑)(笑)(笑)であっという間にターゲットの目の前に出現し、必殺の大ロケットを近距離から浴びせ、瞬時に敵を爆散、消滅せしめるという、まさに秒殺のアサシンだったのです。 よしんば大ロケが外れたとしても得意の格闘に素早く移行し、地上型、特に足つき機、特に私の可愛いアラクネを恐怖のズンドコにおとしいれたのでした。 あー怖かった。 主役、アタッカーはこれにしようw

多少、燃料切れが早そうだとか対空はどうすんだとか色々聞こえてきそうですが、インパクトでこれに勝るものはアラクマー先生しかいません。 インパクト以外の肝心な部分、強さに関しては目をつぶって、というか度外視して、ここは闇討ちネグロさんに是非とも頑張ってもらいましょう。 かといって闇討ちネグロが弱いというわけではありません。 特定の敵に対して異常なまでに強い。 それ以外は普通のネグと同じですよ~ってことです。

とは言え、コスモのノーランがほぼ1機で敵全てを沈めるのに対し、闇討ちネグロは設計上一人一殺の暗殺部隊、最大に活躍してもいいとこ2機、下手すりゃ足の速いヤツに逃げられて燃料切れというお荷物キャラになってしまうのですが、この突然消滅する恐怖!! (マジでPSP持ったままビクゥッとなったw こんなの初めてw) を皆さんに味わってもらいたく、敢えて採用します。 はいキミ採用!! その代わり、オトリ役、支援役にはもうちょっと頑張って貰わねばなりません。

オトリですが、単なるロック集めでは困ります。 ひょっとしたらお荷物、燃料切れで粗大ゴミになってしまうかもしれないネグを必死でサポート、さらにネグが取りこぼした敵にトドメを刺し、最悪2vs3でも勝ちきれる強さを持った機体が求められます。 アングのような素早さで敵を引っかき回し、さらに強力な攻撃力を持った機体、ないですかね。 強さで言えばバジ? ホイリ? 素早さで言えばマリア? イヌ? トリン? イヌとかトリンとかいいですね。 勝ちきれるかどうかが微妙ですがスプートリンキックに期待してトリンカーにしてみましょう。 お、弐脚+弐脚だ。 次が弐脚だと混弐ってことになる。 ラスティ?

支援機ですが、支援支援と仕事切られちゃったような遠くからのんびりしているようなヤツはうちのチームには要りません! 常に積極的に敵にタマを命中させて盾を削り、体力を奪います。 また、たまたまロックして近づいてきた敵機体くらいは味方が集まってくるまで自らなんとかするくらいの強靱さと意地が欲しいところです。 とは言っても支援砲撃が至上命令ですから強カノン以上の強武器を持っていて欲しいもの。 と言うわけでバッド? ホイリ? バジ? クネ? あたりが候補に上ります。 対空を考えると機雷12個仰角45度のクネなんでしょうが、タマ数と燃料に不安があります。 それに、なんと言っても本家と一緒じゃ面白くない。 ではバジ? バジなんかここで支援機として使っちゃっていいの? スゴク贅沢な使い方だと思いますがバジリスクにこの重責を担って頂きましょう。 万が一ネグが暗殺に失敗したら取って代わって主力になる、というつもりでお願いします。

これでバジ+トリン+ネグという異色のチームが誕生いたしました。 いや、ネグがいるだけで既に異色になってしまうんですけど。 ちょっと検索してみましょう。 さすがにいないだろこんなチーム。 お、ネグ入れたチーム、結構ありますねえ、クネ+アング+ネグなんてコンセプト一緒じゃないですか。 バジ+月影+ネグもある、ネグ+バッド+マリアもあります。 このうち2チームが髭レッドさん作、というのも興味深いw これ、どんなチームだったけなあ。 残念なことにレーティング表によるとネグ入チームは皆、下位なんですよ。 今回編成コンセプトを作った混成は本家がコスモニンジンですから最低でもレーティング2000、あわよくば本歌取りで2100超えを狙います。 全てはバジとトリンの出来にかかって来ると思いますが、頑張ってください。 ネグは暗殺部隊のままで充分です最高です。

もう一度役割を整理してみましょう。
まずネグ。 まっしぐらに敵、主に多脚をロックし、一気に超絶変態匍匐機動で距離を詰める。 間合いに来たら必殺の大ロケで敵を消滅させるべし。 首尾良く敵を仕留めたら即、次の獲物に移るべし。 我が命我が物と思わず、武門の儀、あくまで陰にて。 なお、死して屍拾うもの無し、死して屍拾うもの無し。 カッコエエ・・・。 たいくう?

トリン。 多少ナルシストの気がある変態隠密ネグをサポート。 ネグにロックされていない敵の隙間を駆け続け、ロックを集めながら挑発する。 当然、ビームを一門、もう一つはパルスあたりでさらにネグをサポートする。 ネグの必殺の牙が届かない飛行機には主力となって戦ってもらうからそのつもりで。 当然サブ武装は機雷を装備。 また、ネグ亡きあとは後述のバジをサポートし、最後までHP係として生き残ってもらうのが使命。 なお、燃料切れ、タマ切れの敵を見つけたらこの限りでなく、これも必殺のスプートリンキックで蹴殺して欲しい。

最後にバジ。 前衛、突撃の変態突撃野郎とその仲間をしっかりサポート。 敵のロックは前衛の2匹が引き受けるから、余裕を持って予測射撃に励んで欲しい。 敵の体力、オプション能力を奪うのが君の任務だ。 だが敵が被弾しているときなどは遠慮無く前進射撃でドリブルして貰って構わない。 しかしながら例の変態いや、サルアサシンが志半ばで倒れたときには君がチームの主力となって、味方である、これも変態いや、酔っぱらい名脇役を守らねばならない。 辛いだろうが我慢してくれ。 カラいと読むと意味が通じないぞ。 豹変機能を持った眠れる獅子が君の役目だ。 さらに対空時は例の使えない仲間を守るため、対空用武器(機雷?村正?台風?)を効果的に使用し、トリンカーを援護するように。 成功を祈る。 また、例によってこのテープは自動的に消滅するからそのつもりで・・・。

混成にするならトリンをイヌに変えた方がバラエティに富んだ感じになるのですが、対空でキツそうだということでトリンにしてみました。 チーム名ですが本家にちなみ、「突発アブノマルダイズ」。 さあ、どうぞ。 すぐに取りかかってください!! 超人戦はもう目の前まできているのですよ!! 我々に休んでいるヒマなどありはしないのです。

なんかまた変な大会開きたくなってきたw

この記事へのコメント

髭レッド
2009年03月07日 01:16
どもども(^^;>HIROYさん

レーティングに入っている私のチームでネグローニ入りということは…
レイジフル・ネイチャーと飛ぶバジリスクか(笑)
片方はアラクネーとアングリフの出来が悪すぎ、もう片方はバジリスクを飛ばすことだけに集中したチームなので戦闘力の点ではいまいちですね(^^;
ネグローニは格闘モーションに癖があったりするので、結構難しいんですよねえ…
触っていると妖しい動きを作るのに熱中してしまう危険性が高いのも問題(笑)
#なんじゃそりゃ

ちょうどバジリスクを飛ばすチームも再編成中だったので、少しネグローニも見直しておきます(笑)
#バジリスクを飛ばす時点で戦闘力が上がらないのが確定なんだけど(^^;
HIROY
2009年03月07日 14:57
どもども。髭レッドさん。
よくよく見たら(変な)混成もよく作成されていますねw
さすがに車輌を飛ばすシリーズは強くなりようがありませんねwこれが強かったら一体なんなんだ、ということになっちゃって大混乱が起こりそう。

ネグロはあまり使われていないだけあって、インパクトという面ではかなり使えるのでは、ということで記事中で採用しました。
誰かほんとに作り始めないかなあw

この記事へのトラックバック