はいプチ自慢が始まるよ

ちは。HIROYです。
なんか変な虫に刺されたらしく左手がパンパンに腫れてしまいましたw 肉厚が右手の倍くらいある。 ちょっと押すと凹んだままで面白い。 もう握りにくいけど拳を作るとドラえもんか空手の先生か野○英世みたい。 こういうのって病院行くべき? どの程度酷いと病院行っても恥ずかしくないレベルなのか判らないから結構検索しちゃってキモイ画像見まくってしまった。 まあ、結局その辺のクスリ屋に行ってクスリ買ってきましたけど、「通信簿でいうと4くらい」との評価を得てステロイドとやらを塗ってます。 どんな例えなんだか、ヒドイのか大したこと無いのかよくわかりません。

前回の記事、たくさんのガッツ、を含めたゲンキ玉、ありがとうございました。 三日坊主としてその名を轟かせていた私も成長して6ヶ月間も日記を書きしたためることに成功いたしました。 次の目標は1年ですね。 長いなあ。 本大会、2回分くらいあるかなあ。

さて、対ホイ、オモシロ!! と書いてからかなり時間が経ちましたが、実は昨日は触ってません。 昔、買い溜めた野球マンガを読みふけっておりましたw 面白いなあマンガ。 自分の書棚には名作しか置かない!! というつもりで購入しているのでセレクトには結構自信有ります。 セレクトと言えばニナガワさんの動画にプラスされてるあの曲たちはどうやってセレクトされているの? なんなのあの名曲たちは? 笑い疲れるほど笑わされる。 奥様はそんな私を哀しそうに見つめています。

さあ、プチ自慢が始まるよw 対ホイ、最初は16チップ、次に36チップときて現在7*7。 その度に順調ではないもののちょっとずつ強くなってきている模様です。 ちょっと前のバージョン、対ホイリーだけならかなり自信あり。 他の車輛に勝てないので大改造しました。 うちのPSPに入ってるホイ、バッド、ローケン、アングの大部分とバジの一部、倒せるようになってます。 書いた順番通りに勝てる感じ。 バジは特にTT装備の周回タイプに弱いっす。 ちょっとも勝てないわ。 最新Vendettaはその中でも別格で、3on2で互角、つーかまだ負けっぽい。 あとは攻撃色の強いホバーにも勝てている。 遠巻きミサイルのさなえとはやってないけど勝てんだろうな。 あとジャミングとは戦ってませんw 飛行型は頭上張り付きタイプのロータスだけが仮想敵だけどやっと勝てるようになってきました。 スゴイのはチャベスに勝ったこと!! クネに乗ってる限り一生勝てないかと思ってたチャベスを倒せてこっちがびっくりしたわ。

全然勝てそうもないのがクネ。 砲撃型はもとより突撃型にも分が悪い。 スパイダーは突撃型だからいけるかな? と思っていたけど全然駄目。 自作突撃クネにはもうちょっと良い勝負するけど勝てないね。 突撃人間達は例のノーランダー? あいつらにボコボコにされる。 初期の行者達なら良い勝負する。 スプジェイはなんとかできそう。 トリン見てない。 あと飛行型は無駄っぽいのでスパしてません。

多分対車輛レートだけなら体感22超えくらいかな。 他がダメダメだから根拠レスを承知で「22-17-11-19 1770」くらいと予想。 飛行を上げたらかなりいけそう、かもね。 なんと言ってもクネの天敵であったほぼ全てのホイリーに勝てるのが強み。 というか、今までのホイリーさん達はこういうクネへの対策が無かったってだけですけど。 バッドは今まで通りほぼ全部勝てる。 ん? 屍竜にはまだ当ててないな、今日やってみるか。 ローケン、ほぼ勝てるけど例の止まらないシリーズには五分かな。 アングも止まらないやつは難しい。 全体的には7:3で勝てそう。 さて、ここまで輝かしい戦歴を誇る我が対ホイ特化機の強さの秘密は隙無しジャンプにあると言えるだろう。 ←プ偉そう。 今度はチップちょっと増やして左右ジャンプ射撃も混ぜたもんねw でも相変わらずミサイル耐性がないから大ミサ持ちには敵わないけどECMかソニック積めないかな。 どうせならソニックがいいけどそうすると弱くなるかも。 とりあえずこのままじゃ勿体ないからなんとか自作クネくらいは粉砕できるくらいに汎用性を上げたいし、飛行型も少しはなんとかしたいな。 専用ルーチン組んで標高見るか。

一人団体戦の前の未/既勝利戦での車輛チームは全て私の血となり肉となっていただくからそのつもりで。 あ、ジャミング禁止なジャミングは。 まだ未対応ですから勘弁してください。 かといって一人団体戦に出すのも勿体ない。 汎用性がどうしても確保できないとなったらご披露しましょう。 そうでなければホントに対ホイが出動します。

名前だけど、今まで対ホイをもじって「Tie Hoy Chne」とかって付けてたけど、出来が良くなってきたので改名しましたた。 「プリンセス ヴァトロワ(Vatrowa)」。 どうぞよろしく。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック