エントリー順超重要説

一回書いて全部消えちゃったHIROYです。
思い起こしてもう一度書きます。
さて、早いものでこのブログも立ちあげてから6ヶ月経ちました。 我ながらよくもったものだw 皆様からの「もっと頑張れ」コメント、ガッツガッツのゲンキ玉、来客数ならぬ閲覧数のUPなど暖かい励ましによりまして、ここまで続けてくることが出来ました。 ありがとうございます、あ、ありがとうございます。 新設当時からは特に変わったこともないのですが、CHP技術はお陰様で目に見えて向上を果たしております・・・と書きたいところですがそうでもないわいなw 実際にCHPに触れる時間は減ってしまったわけだけれど、頭の中にモヤモヤと湧き出ている妄想乙を文章化することで効率的にチップを並べていけるようになったと思うし、偶にいただけるコメントや他のブロガーの皆さんの記事が非常によい刺激になったり参考になったりでCHPの遊び方としては拡大の傾向を示しております。 まあ、ぶっちゃけ楽しいっすw あ、そうそう、こういう記事に入ってくるコメントってたまに珠玉のTIPSが入ってたりするから見逃せません。 他のブログ記事へのコメントもしっかりチェックしましょう。 そんなこと常識ですかそうですね。

というわけで、
(喜び組美女連)(釈由)祝!! 王立~クネ係、ブログ開設半周年、おめでとうございます~!!!!(美子)(歓び組美女連)
ありがとうございますありがとうございます。 これからもなお一層精進し、更新に努めて参る所存でございます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

さて、先日髭レッドさんが開催してくれた大会で優勝者が決定しました。
(今度は場外に)祝!! ナタリヤLv.2 まのさん、第2回OKEデスマッチ優勝、おめでとうございます~!!(蹴り飛ばされたw)
血で血を洗い、草の根を囓り泥水を啜り、親兄弟と雖も信用出来ず、後ろから弾が飛んでくる、とち狂ったこの戦場から唯一の生還を果たしたのはなんと、普段弱小貧弱機体と目されていたロータスだった!! どーん!! 群がる敵をちぎっては投げw、降りかかる火の粉を華麗にかいくぐり、場外に飛ばされても必死で戻ってくるそのけなげな姿に勝利の女神は微笑みました。 おめでとうございます。 次回は我がアンブレーラがお相手いたしましょうw

次回デスマッチはとにもかくにも1番エントリー必須。 全力でこの位置を奪取するつもり。 そうだ、もう作っとこうw アナウンスと同時にUPできるくらいにw 皆さんはアレですか、未/既勝利戦で手一杯頭一杯でしょうから、この状況を最大限に活用させてもらって開幕ダッシュといきましょうかの~。

ところで前回記事のバトロワ用新戦略、細かく考察かましてないけどエントリーが早ければ勝とうが負けようが相当イイところまでオートマティカリーに進出できそうだ、というのが骨子・・・なんですよね。 なんかオレ間違ってないか? 激しく間違ってるような気がしてきたw ちょっと考えてみましょう。 現在、各ステージ=回戦が終わるたびに各ステージのブロック数×2+1より生き残り数が少なければ再戦することになってるらしい。 さらにこれは偶数でなければならないようだ。 要するにブロック数*2+2が進出機体数ね。 すると・・・今回のもの(出場機10機)を例に取って仮にエントリーナンバー1番で、負け続けたとしてみよう。

ブロック数=2だから生き残り下限は5、偶数だから繰り上がりで6機が第2ステージにいける。 だから4機がここで落ちるわけだ。 落ちるヤツが5機いれば必然的にエントリーが早いヤツが拾われる。 自分がエントリー№1なら必ず3on3になるから味方地上型を必ず1機場外に運べば再戦入れてここで2機落とせる。 2機ずつ運べば再戦の分まで入れて4機落とせる。 めでたしめでたし。

ん? なんか全然違うな。 全部忘れてw

味方地上型を1戦につき、必ず全部外に押し出せば最大2機道連れに再戦ステージに持ち込めるわけだ。 相手は3機生存ね。 この次の戦い、自分がいない4機参加ブロックで起こりうる結果の組み合わせは1機残り、2機残り、3機残りの3パターン。 この3機残りの時だけが勝ち上がり機体数が全部で6機になってthe endというわけだ。 そうでなければ必ず再戦ステージが行なわれる。 この再戦ステージで場外に運ばれたヤツは可哀想だが二度と浮き上がれない。

自分がいないブロックで1機残りの場合、第2ステージ勝ち残りが既に4機決定されていることになる。 再戦ステージでは6機が参加し、1ブロックのみの戦い。 味方地上機2機を道連れに場外退場すると敵チームは3機生存。 勝ち上がって7機が第2ステージへ行く。 しかーし!! 偶数にならないのでエントリーナンバー1番がめでたく第2ステージに進出できる。

自分がいないブロックで2機残りの場合、勝ち残り組は5機決定済。 残り1つのイスを狙って5機で戦うことになる。 ん? 奇数だぞ? そうするとどっかから補充するの? いや、ここは再戦せずにエントリーナンバー1番が繰り上がるのが自然の流れ。 めでたく第2ステージに進出できる。

まとめてみると、今回のように10機出場した場合、自分が入ってない2on2のブロックで3機勝ち残り、でさえなければ
めでたく第2ステージ進出というわけだ。 これ、多分かなり高い確率だよな。 もちろん自分の味方が飛行型だったらこうはうまくいかない。 今のところ机上の空論ね。

第2ステージでは6、或いは(非常に少ない確率で)8機いるからブロック数は1、×2+1で3、偶数に切り上げて4機、或いは最大でブロック数は2、×2+1、偶数に切り上げて6機まで第3ステージまで行ける。 ここでは2機落とせばよいわけだ。 参加機体数が6の場合は簡単簡単。 地上型が2機いれば運べるだろう。 またしても相手3機生存、再戦せずにエントリー順で順当に第3ステージへ。

8機が参加していると2on2が2つのブロックに分かれることになる。 自分のブロックでは相手2機が生存。 残りのイスは4機。 自分のいないブロックの機体が全部勝ち上がることはあり得ないので1機残り、2機残り、3機残りの場合が考えられる。

1機残りの場合、決定している勝ち上がりが3機。 負け組が5機。 残りのイスは3機。 合理的に再戦出来ないのでエントリー順で3回戦進出。

2機残りの場合、勝ち上がりが4機。 負け組が4機、残りのイスが2機。 ここでとうとう破綻するw 味方ともども場外に消え、相手方が2機そのまま3回戦へ。 さようなら。 ※しかしながら、ここでは後述の準決勝、決勝と判断する条件に引っかかる可能性もあり、絶対に味方もろとも場外に消えてしまう、というわけではない。

3機残り、全8機中5機決定済。 残り1機のイスを3機で争う、ということはなく、エントリー順で上へ。 エントリー順、強ええ・・・。

第3ステージ=準決勝or決勝。 4機or6機生き残っている。 6機の場合、例え負けても3機残りだったらエントリー順で復活することができる。 味方が地上型2機ならば今までの戦略で良さそうだ。 4機の場合はここで本気出して一人勝ち残れば優勝ってことだ。 とにかく負けたら優勝への夢は絶たれる。 なのでヒャッハー!!で運び出す戦略は禁止。 というかこの辺になると地上型はあらかた片づいている。 今回のケースでは第3ステージで参加機体中、飛行型の占める割合は50%。 参加機体が4機&飛行型率50%以上という条件で準決勝、決勝である、と判断することにしよう。 ※エントリーナンバー1番だから、ある程度の参加人数があれば、かなり上のステージまでは必ず3on3である、というのがミソね。

なんとなくある程度参加機体に地上型が多ければ疑似ヒャッハー!!スプー対空豹変仕様が上の方までいけそうだぞマジでw やっぱこの戦略、使えるんじゃあ? とにかく道連れさえ2機作ればなんとなくゾンビーみたいに次のステージに復活できそうな気がしてきた。 エントリー順は相当重要っぽいぞ。

なんとなくしっくりいかん。 ・・・誰か、違うぞ!! と言ってくれ(泣)

なんだか結構な文章量になっちゃったw
対ホイのプチ自慢をたくさんしたかったんだけど次回に回すことにします。

この記事へのコメント

かっぽる
2009年03月17日 22:32
こんばんは。

(ガストの特化機は)祝!!祝!!王立~クネ係、ブログ開設半周年突破!!(押すなよ!絶対押すなよ!!)

開設半周年おめてとうございます!!
もうそんなに経ったのですね。

ブログ巡回の記事にコメントしようかと思ってたら、タイミング逃して機を逸しました。なのでどさくさにまぎれてコメントを。

今までの記事の中でいちばん印象に残る記事は
はっつぁんの記事です。きれいに落ちてうなりました。

ガストについては押すなよ!!、絶対押すなよ!!です。
というか、恥ずかしいんですよね。
だから照れ隠しにこんなこと言ってみたり。

バトロワはもう展開が読めないのでよくわからんです。
だがそれがいい。混沌とした展開がおもしろいです。

未勝利戦、既勝利戦、よく考えたら〆切り後三日?
やっばいです。他にも一人団体戦もあってやばい。

忘れた頃にやってくる人ですが
今後ともよろしくお願い申し上げます。
HIROY
2009年03月17日 23:33
ありがとうございますありがとうございます。
こんばんは。かっぽるさん。
コメント、ありがとうございます。

そう、もう半年も経ってしまいましたw
その間にデビューされた方も多いし、半年でももう、一昔という風情ですね。浸透襲撃さんも半年前デビューか(遠い目)

対ホイ特化機は対車輌特化機として見事に転進を果たしておりまして、一人団体戦に出すのが惜しくなってまいりました。(←プチ自慢)
対ホイバージョンのままで出すかもしれません。

対ホイが面白くて対ガストまで手が回りませんが、がストに勝つには全砲撃クネを敵に回すのとほぼ同じですから荷が重そうです。
かなり!!気合を入れてかからねばなりません。今、ちょっと無理かな?

はっつぁんの記事、自分でも驚いたほどキレイに落ちてビックリしました。覚えていてくれて嬉しいです。

遅くなりましたが未?既?勝利戦での活躍、お祈りしています。(未勝利戦は卒業されたんでしたっけ?)

髭レッド
2009年03月18日 09:20
どもども(^^;

えーと、まず最初に。
ステージにおける下限はステージへのエントリー数÷2です(笑)
あと、各ブロックで生存数0というケースもありますので注意が必要です。
最後に、いきなり最初のステージで1機だけ残ると、それが優勝してその時点で大会が終了します(^^;;

…一番重要なのは運だったりして(笑)
HIROY
2009年03月18日 11:49
どうもどうも。髭レッドさん、大会運営、ありがとうございました!!
今回も凹みましたが次回はエントリー1番ダッシュ戦法で頑張りますよ~。
(多分、またしても予期せぬ出来事により、凹むことになると既に予想)
運、超重要ですよ!!だけど運以外の技術的なことで勝利を掴むのはCHPの醍醐味ですからねえ。これももちろん外せない。

ところで、エントリー順重要の記事、ほぼルール読まずになんとなく、で書き進んで来ちゃったんですが、申し訳ないです。
多分ここまでは優遇されないとは思いますけど、それでもかなり有利ですよねえ。
そこで思ったんですが、髭レッドさんの機体って必ず最後になっちゃうじゃないですか、あれ、可哀想だなあって。
ホントは1番エントリーなのに主催者権限?で10とかラストw
なにか考えられてもいいかと思いました。

未/既勝利戦、なにやらヒグマが活躍しそうな気配・・・頑張ってください!!
髭レッド
2009年03月19日 00:56
どもども(^^;>HIROYさん

エントリーが後になればエントリー済み機体でシミュレートすることが可能、ということでエントリーが早いと有利になるようにしてあります(笑)>OKEデスマッチ
あと、自分のは補充用&練習相手用という感じで、参加者が楽しむ方向を重視していますので、補充機体は一番最後に追加という形にしています。
主催者参加というよりも、あくまでも運営を円滑にするための補充という位置づけであります(^^;

まあ、参加した人々が楽しんでくれたらそれだけで満足という事ですかね(笑)
HIROY
2009年03月19日 09:38
おはようございます髭レッドさん。
主催者ですから参加者の幸せが一番の目的になるんでしょうね。わかります。けどありがとうございますw

飛行型有利説もそうなんですが、なにが起こるかわからない!!わけですから結局各自が一番有利(或いは面白い)だと思う戦法なり戦略をとるのが自然なんですよね。
そういうわけで次回はエントリー1番を狙ってみますw
(しまった今アナウンスされても何も出来てない!!)

この記事へのトラックバック