ハンデ戦MVP決定(はやっ)

おはようございます。 HIROYです。
昨日あまりに感動したので早めに書く。 もう今回のMVPは決まりだ(私の中で)。

(カノンの威力!!) KYな動き。その2 ねっこさん (華麗な回避!!) MVP獲得、おめでとうございます!!!
スバラシイの一言。 感動的なまでに弾を避け、セメタの可能性、これから進むべき道を示してくれている。 セメタがこんなに回避性能が高かったとは。 ガーン!! 下手するとイヌを凌駕するかもしれない。 カノンを持ったイヌ、と言わんばかりの回避能力だ。 イヌが近距離でカノン連射してきたら怖いでしょ? KYな動きのその1の時から少し感じていた「ん?ちょっと倒しにくいな」感だが、今回とんでもない領域まで進化している。 こちらの3本のカノンが集中して初めて当たる程度。 たまたまうちで回していたとき集中ロックがかかったから良かったものの、1機をフリー、1機を遊撃、1機をロック集めという動きに調整できれば完璧なまでに強くなると予想。 対空? 対車輛? その辺はようわからんけどとにかくアラクネにとって新たな強敵が出現してしまった。 この機体の出現により、セメタの最終的なレーティングは2100は下らないだろう。 セメタのレーティング爆上げの土台となるべき機体。 今回はやや苦手かもしれない地雷が多すぎるから本来の力を発揮出来ないかもしれないが、今後、目が離せないことになるだろう。

いや、正直私ね、舐めてましたよ。 ハンデ戦。 ハンデゼロで出りゃまあ決勝くらいいけるんでしょ、優勝に絡んでもおかしくないわなあ、なんて考えてました。 プログラムからハード組みまで本大会に比べりゃ遊び半分で試行錯誤を楽しんだり、新兵器を試してみたりなんて楽しくやって、その上、上位にいけるなんて考えてました。 で、昨日の記事で皆さんの機体落としてガッカリしますなんて書いてたけど、正直舐めてました。 ごめんなさい。
すげえ、強いっす。 やっぱ2ちゃんの人たちは化け物でした。 何、これ、皆さん、本気なの? 本大会並の気合いの入れようじゃないの? びっくりしまくりですよ。 第1回のハンデ戦のつもりでいたら完全に足下すくわれた。 あのときは超適当5*5ジャンプアラクネで決勝までいけたからね。 やっぱハンデ0はダテじゃないなんて思ってましたよ。 あー驚いた。 ガッカリした。

MVPにしようかどうか、相当迷ったのが地雷神Ver.2 HAYATOさん。 車輛のエキスパートさんだ。 アラクネ相手に物凄い強い。 通常負ける車輛相手の半分以下の短時間で消し飛ばされる。 これもver1の時によく負けていたのをようやく五分まで引き上げたつもりだったが、今回相当引き離された。 よく見るとカラカラの撒き方が超うまい。 まさに絶妙。 敵周囲数mにパラパラと撒き、一気に連動するように爆発する。 (ひょっとして対徹装甲にしたらもう少し粘れるのか?) ミニロケット並にガクン、ガクンと体力持っていかれる。 敷設から爆発までが短時間過ぎて地雷ガードも間に合わない。 威力はデスに劣るものの、車輛にも効く万能地雷カラカラ装備なので地上戦は多分どんな敵ともわたりあえる。 対空もショットガン+ビームでなんとかするんだろう。 これからのカラカラアングの代名詞的存在になりそうな予感。 私の仮想敵リストにはしっかり入りました。

この2チームが今回の私の中での目玉。 他にも全ローケンには為す術なく負けるし、しかも完膚無きまでに負けるし、それを言うなら全車輛に満遍なくムラ無く負けるし、ホイリーなんか手も足も出ないし、言ってしまえば対車輛が低すぐる、という気がしないでもない。 予想通り堅いプリースツには機雷あれだけ積みこんんで、しかも地震まで持ってて苦戦するし、これ以上ないという優位な条件で苦戦するし、しかも本番じゃ1回も勝ててないし、一体何やってんだという気もする。 大会の方はなんとなく2Cでもいい方の成績だから半分より上の成績では終われるだろうけど、この調子だとホントヤバイ。 ハンデ0だから上で当然というプレッシャーの中、全然そうもいかないんですよ、という舞台裏。 厳しいなあハンデ戦。 ハンデ0なんかで出さなきゃ良かった。 でもアラクネしかまともに触れてないしなあ。 というかアラクネのハンデが下がりゃ(上がりゃ?)いいんじゃね? せめてハンデ1とか。 ダメかやっぱ。 ああ、気が重い。

ああ、そうそう。 これについても語らねばならない。 マカテン。 スゴイ高みにまで行ってしまわれた。 前々回=まあ勝てるかな、前回=苦労するけど勝てない相手じゃない、今回=もうごめんなさい。 トライでここまでになるとは驚きだ。 うちでは今まで4回当てて100%負けてる。 なにかの間違いで序盤開始10秒くらいで1機をボコって殺し、とうとうやったぜ、マカテンに土を付けたぜ!!と思ったのも束の間、終わってみれば負けていたぜ。 ホント何を言ってんだかわからないが強い。 現在あるトライポッドの中で唯一勝ったことが無い機体になってしまわれた。 昇天。 いや、魔界転章。

この記事へのコメント

ねっこ
2009年01月28日 19:35
ブログで取り上げていただき、ありがとうございます。冷静装ってますが、大会の順位が微妙になりそうなのもあってかなり嬉しいです。
回避は一応0f(初めて搭載したので苦労しまた・・・)でやってます。せっかく回避をほめていただいたので、2chでのコメントを参考にしデコイ排除も試してみようかと思います。2連タイフーンが避けられるかぁ・・・。
HIROY
2009年01月28日 21:17
ねっこさん、いらっしゃいませ!!
MVP獲得、おめでとうございます!!
まあ、こんなブログでの勝手な賞で恐縮ですが感動させていただいたお礼として笑ってお受け取りください。
記事中の表現は決して大袈裟なものではなく、セメタの将来性を指し示す、素晴らしいものであると思います。
あの強いイヌが出てきたときと同じ衝撃を受けました。
是非是非 R2100を超えるセメタを目指してみてください。ねっこさんならいずれは達成できるものと信じてます。

0f回避?ふ-ん。なるほど・・・。

(今度こっそり教えてくださいw)
ねっこ
2009年01月28日 23:02
HIROYさんならあっさり搭載できるかと思います^^;
私はchip codex(ニナガワさん感謝してます)の丁寧な解説見ながらやりました。
R2100ですか・・・何年後の話だろう(ぇ
とりあえずMVPを頂いたことを末代まで語り継ぎたいと思います。
HIROY
2009年01月29日 08:57
ねっこさん、おはようございます。
早速ひでさんのところでも注目機体として紹介されていますよ。なんか冷却の使い方などで一段と強くなるかも、とか。
私の記事で取り上げさせて頂いた機体がドンドン強くなる、というのはご紹介のし甲斐があるというものです。
これからも期待してますよ。もちろんセメタ以外でも。

0f回避、カウンタなしでできるヤツ、探してます・・・。
ねっこ
2009年01月29日 17:06
度々こんにちは。早速ひでさんのところも覗いてみますね。ありがとうございます。

カウンタなしっていうとガード等をキャンセルしてやるやつでしょうか・・・?自分のセメタはZ軸監視とそれを組み合わせてやってますが。。
HIROY
2009年01月29日 23:01
こんばんは、ねっこさん。
私の制作姿勢としてカウンタはなるべく使いたくないんですよ。姿勢というにはカッコ良すぎるのですが、使うには難しすぎるというか、もっとうまい使い方があるはずだとか、省チップになってないとか、色々理由がありまして、なんとなく拒絶反応を起こしてしまいます。
z軸監視って必ずカウンタ使いますよね。
カウンタなしでもループを組んで自機の状態見てもう一回ジャンプする隙無しジャンプと呼んでるモノがありますが、燃料食いまくりなのでココゾという場面にしか使えません。
z軸監視だとこの隙無しジャンプよりさらに一段上の反応力を得られそうな感触なんですが、チップ数コストとPRG組む労力の費用対効果を考えるとなかなか実装に踏み切れません。
イェーガー様あたりに半分くらい勝てるようになるのなら頑張って入れてみましょうか。
多分すぐフレーム同期が破綻すると思いますがw

この記事へのトラックバック