リベンジ戦、始まりましたね

いやーHIROYです。 どうぞよろしく。
チェックさんのところへコメントしたら嬉しいご返事をいただいた!!
私があまりにも楽しそうに書いてるのでちょっとブログ始める気になってくれたようだ。 なんというホメ言葉。 この頃の若いもんはクチがうまいね。 おじさん、ちょっと泣いちゃった。 まあ、嘘だけど嬉しかったですよ。 さあ、みんなもブログを始めるんだ!! 書いてると面白いよ、たまには開発の効率も上がるしさ(マジです)、ゲーム自体やってる時間取られるけど。 CHP以外のことでも書いとくと後でいい思い出になるかも知れない。 そうやって皆でCHP情報子を共有し合いましょう。

さて。 大会は順調に進行中。 主催者様、どうもPSP3台所有されているようだw なんというムダ遣い情熱!! 恐れ入ります。

我が姫は運よく2Bに進出することが出来た。 嬉しいけど手放しでは喜べない。 油断するとボコボコにされる。 カルポユーザーは侮れないからな。 ホントかるぽは地獄だぜ!!

で、機体開発において当然、進捗は無いわけですが、いざ出品参加してしまうとちょっと気が抜けるね。 リーグ試合結果は気になるけれど大会直前特有の焦りみたいなものからはとりあえず、解放される。 参加表明したあと、参加機体で色んな仮想敵とスパ繰り返すのもいつものこと。 で、弱点が簡単に見つかるのもいつものこと。 orz。

今回で言えば対クネが弱杉、ということでしょうな。 コメント大会出場の各クネ達に当てていたんですが、自作(M7-2)にまで負けたときはコイツとアレクシア様のサブ、まるまる交換したほうがいいじゃねえか、とまで思えました。 だけど、ムリだよね。 第一コイツじゃ予測射撃付きに全然勝ち目がないから突撃タイプでいいのだ、と自分を納得させている。 だけどもう少し勝率あがらんかなあ。 燃料切れ、弾切れがほぼ同時に起こり、その頃には武器、オプションも全部使い切っていて、効率としては最高にいいはず。 だけどこのほぼ60秒以内に敵を殲滅できないのがまずいわけです。 180mの狭い試合場ならいいかも。 なんか伝家の宝刀、前ジャンプ射撃接近も空振りが多く、燃料グングン減ってきて熱量グングン上がってくし。 この接近周りの命中率を上げられればもう少しなんとかなるのか。 あと接近までにかなり削られるのもガンだな。 敵100mにとらえるまでに2割3割削られて、盾も冷却もちょっと使用してしまっているから戦闘開始時の条件で既に不利。 相手はもちろん無傷のオプションフル装備状態。 ちょっと弾が減ってるくらいのもの。 むー。 まあこれは結構永遠の課題だね。 現在、ハバをきかせている予測射撃付き砲撃タイプアラクネー対突撃アラクネーでどこまで挑めるか、ということだから。 すぐに勝てるようならば多分今のようなパワーバランスにはなってない。 数少ない突撃型を極めるしか今のところ私には生き残るすべがないのだ。

と・こ・ろ・で・スゴー!! いま全機体落として見てたけど例の御イヌ様、見事にやってくれました!! 対イヌ3との対決も楽しみにしてたけど見事に肩すかしを食らった格好です。 なんと武器2搭載無し!! ホントにやるとは。 対イヌ3はしっかり負けます。 だけどこれだけじゃなくて今度の弾のかわされ方は異常。 撃つ前に避けてるw 射撃モードを見て避けてるのかな? スゲエなこりゃ。 多分クネ相手なら異常に強そうだけど、弾幕係とか飛行係とかにはどうなんでしょう。 試合経過がとても気になるチームになりました。 しかし・・・武器2なし、とは・・・凄すぎる。 いやあ、凄いって漢字で書くとなんか怖いね。 スゴイ、とかすごい、なら可愛げがあるけど凄いってのはホントに凄味がある。 って、そのくらい凄い覚悟。 驚いた。

審判、お手伝いできなくてすみませんね。 対戦数が多くて多分寝かされる時間までに終わらない、と踏んだから。 もし明日あたり早く帰れたらお手伝いします。

あんまりお手伝いできないようならコメントでもココに投下しようかな。 ちょっとチーム多すぎで時間かかりすぎるかもしれんけど。

この記事へのコメント

浸透襲撃
2008年12月09日 23:00
確かに準備終わって大会が始まると、気が抜けるというか、一瞬燃え尽き症候群みたいになりますね。

うちの部隊はリベンジ戦対応でバグフィックスも終了したので、チームとしての完成度はこれで打ち止めかなと思っています。

競合並み居る大会でもそこそこ勝ててはいるようですが、今回は車両の働きが派手なせいで、主役のたてまんが目立たなかったのが最大の不満。

かといって非スプージェイラーだけでは勝てないのですが。

うちのチームにもアラクネを入れてみるかな。。。
なんと言っても火力不足を補えるのが大きいのと、汎用性も高いから対空/対ホバーにも活躍できそう。
車両みたいに突撃させなくても良いから、支援機としての性能は高いのではないかと。
ディオネ
2008年12月09日 23:41
こんばんは、確かに大会前は普段とは気の入り方が変わりますね
参加する、しないに関わらず色々と考えが浮かんできます

まーったく更新しない自分が言うのもなんですが
ブログを開設するのはいいものですね
データ取りや開発する原動力になります

そして実を言いますと自分もブログを開設したのは
HIROYさんの影響であります
毎日更新で長い記事を楽しそうに書かれているのを見て始めてしまいましたw
HIROY
2008年12月10日 08:31
おはようございます。浸透襲撃さん。
今回のチーム、マジで強いですよ。何度か当ててみましたが1回も勝てません。うちのがパルスに弱いというのもありますが。

燃え尽き症候群というか、一瞬目標が無くなってしまう感じです。あとは遠くから見守る、みたいな。あまりに戦績が悪ければバグ探しに躍起になったりしますが、自分として打ち止めだと感じると次の機体に移るのが億劫ですよね。今、自分もそんな感じです。

アラクネは混成に入れても強いと思うのですが、やはり支援機なんでしょうね。強力なアタッカー(車輛とかノーランとか)が欲しいですね。それにロック集めのたてまんです。おお、完璧だw
HIROY
2008年12月10日 08:39
ディオネさん、おはようございます。
またしても嬉しい言葉を聞くことができましたw
ありがとうございます。
ブログ開設は結構楽しいですね。こうやって皆さんが訪問してくれるし。筆まめな方ではないのですが、こうやって気ままに文章を打ち込むのは好きなので。
また、意外とPRG組むのにも有益ですよね。自分の考えが整理される感じです。やはり紙に書くとか文章にするというのは重要だと思いました。

ところで、ん?今回の大会は参加されなかったようですね。
さてはアレに出場するおつもりですね。
次の超厳しい大会で八面六臂の大活躍、期待しております。
大犬太
2008年12月10日 12:32
どうもこんにちは。大犬太です。
うちの犬に注目いただきありがとうございます。
ただ、そこまで劇的に回避は変わっていないです。
一応、射撃アクションでの回避も入れていませんよ。^^;;

ちなみに、今回はアレクシア様を第一仮想敵として使わせてもらいました。
9回大会の結果は奮いませんでしたが、
少なくとも対犬でみると、なかなかどうして、明らかに極悪レベルです。

これは、アレクシア様は間合いが他のアラクネより若干狭い(?)ようで、
武装2非搭載でもジャンプ射撃の2発目に引っかかることが多いように感じました。
そのため、対策として今までよりも若干間合いを広め(カノンの移動距離の半分程度広め)
に取るよう調整しています。
この調整アクションが、射撃アクション回避に見えているのかもしれません。
それでも修復×1だとまだ歩が悪かったので、苦肉の策で修復×2にして、
どうみてもアレクシア様対策てんこ盛りだったします。^^;;

ちなみにHIROYさんの突撃アラクネーに一本気というのも
十分に凄い覚悟だと思います^^
HIROY
2008年12月10日 13:59
おおぉ。お犬様の御大がおいで下さった。
大犬太さん、こんにちは!!
これで、うちの対イヌルーチンも箔が付くというものです。
記事内でこれでもかと言わんばかりに宣伝してましたから第一仮想敵に選ばれた甲斐があります。

そうでしたか、アレクシア2が撃つ前に回避しているように見えたので、超能力機能搭載か敵アクション監視かと思ってましたw
川のこちら側から見ると修復*1でも通用する超回避能力だと思いますよ。
それにしても武器2なしにはぶっ飛びました。以前貴ブログでこのような記述をされていたときは失礼ながら「ふーん、だけど現実的じゃないよね」と思っていたのですが、やはり私自身の常識のワクにとらわれていたようです。レベルの違う人にはレベルの違う常識があるのだなあ、とまざまざと感じさせられました。お美事にございます。←わざわざ誤字で最大の讃辞です。
これからも続けて驚かせて頂くことを期待します。

うちの突撃は覚悟、というよりそれしか手がないのでw
浸透襲撃
2008年12月10日 22:07
うちの主力機は、あくまでたてまんです。
他は全て支援。
突撃車両でも、砲撃アラクネでもそれは同じ。

本当は非スプージェイラーでも勝てる戦術を考えたいのですが。。。
なかなか難しいですね。

今考えているのは、ヴェロニカや鳳仙花レベルの相手の砲撃を、全て盾と横移動でかわしきり、最後に判定で勝つ防御型ジェイラー*3です。

ちょっとやってみたが、120秒死なずによけることだけは何とかできた。

しかし、本当に難しいのはここからですよね。
まあ次の大会まで時間はあるようなので、ゆっくり考えます。
HIROY
2008年12月11日 11:19
こんにちは。浸透襲撃さん。
防御型判定狙いジェイラーとは新機軸ですね。
様々な敵のタイプ、様々な角度から集中ロックをかけられた場合まで想定しなければならないから大変ですが、頑張ってください。
(ジャミングとかも使うのかな? あれ? 使えたっけ?)

こちらもひとまず充電してゆっくりやるつもりです。

この記事へのトラックバック