幸か不幸か(まあ私にとっては大きな幸ですが)

今晩は。 王家のお転婆姫たち直属に出世したHIROYです。 (ただし兼務。 給料変わらず。)
今日は一日お出かけで、今、酒飲んで帰ってきました。 すごいよ今日の忘年会。 田舎料理、というか鹿肉とか軍鶏とか鰻とかイノシシとか、下手すると熊肉とか出てきそうな勢いでした。 いや実際この店では出てくるそうですけど。 奥様が向かいに座った、これまた呑み助のおじさんと飲みまくって、2人で1升半飲んでました。 こんなに飲んでるの、見たことない。 おかげさまで今寝てくれているんでゆっくりとブログが書けます。 ウッシッシ。

さて、えーと。 あれ? 幸か不幸かJupiterがぶっ壊れて締め切りが明日まで延びました。 おおぉぉぉおおお? こんなこともあるんだなあ。 うーん。 ありがたくこの運を使わせていただきます。 誰だか知りませんがありがとうございます。 神様と主催者様、あとスーパーハカー様かな?

でも大会主催もいろんなことが突発で起こるから大変、本当に大変だよね。 皆さん本当にありがとうございます。 (ました。) 今回のような事態でも即座に次の案を発表し、具体的なうp方法、これからの運営の説明など、手早く、的確な段取り、仕事をしておられる方ならさぞや、と思わせるお手並みでした。 繰り返しになってしまいますが、ありがとうございます。

と、いうわけで。 昨日行なったこと。 対スプーを外して対クネ(というか、呼び名としては突撃ルーチンの方がしっくり来る。) を入れました。 CTGをちょちょっといじっただけなので、カーンタンにできちゃったお。 だけどその前に、対スプーの要素も残しておきたかったので、突撃ルーチンを改造してスプー機に対応できるようにしました。 まあ、例のアレ、抜きだけど。 レベルとしてはジェイラー、トリンカーならいけるだろう・・・な? というレベル(不安)。 で、肝心の対四脚としては今までと同じく、負けるときは惨敗。 勝つときはギリギリというレベル。 まあ、普通に戦っても絶対勝てない敵にも時々土を付けられるので、もう、しょうがないか、という程度。

あと、対イヌ2(汎用ルーチン)のレベルアップを目指して3開発に着手した。 前回負け越しのガストロンジャーとタッタリフセタリに勝てるのが目標。 勿論、失敗したときのために2は取ってある。 まず2を開くと7*7のクセに3つくらい重複してるところがすぐに目に付いた。 こんなのこうやってまとめればいいじゃーんってヒョイヒョイヒョイ。 2、3個空きができた。 ココの部分にちょっと混ぜたらタッタリフセタリに辛勝することができた。 初めての快挙。 だけどガストロンジャーには勝てない。 当たり前だよね。 こういうときは突撃ルーチンでも当ててやろうか。

とりあえずタッタリフセタリに勝てたことに気をよくし、前回との差を見ようと御イヌ様の有名どころをいくつか落としてくる。 え。 え。 勝率が落ちてる。 なんだこりゃ。 慌てて対イヌ2と合わせてみるとあれ? 結構ヤバイじゃないか。 誰だ完勝なんていってた奴。 びっくりするほど出来がイイなんて言ってた奴、出て来い。 まあ、元々特効薬ってほど強かったわけじゃなかったんだなあ・・・と諦め。 まあ出来が同じなら3の方がいいか(これについても不安)。 これを突っ込むことにする。

その後、第9回の面々とスパ。 最上位と当ててみるあたりに自信が垣間見えたのだが、惨敗。 え。 なんで? ハイハイいくつかバグがありました。 こういうとき、バグが見つかると逆にほっとするよね。 ああ、100%の力じゃなかったんだって思えて少しだけ元気になる。 とりあえず今気づいてラッキー。 対車輌時になかなか冷却しないバグ、同じく車輌をロックしたときジャミングされると静止する、というバグ、その他こまごましたところをいじります。 やっぱり一度組み上げたら2、3日デバッグのつもりで見た方がいいね。 当たり前っすか。 これからまたやってきます。

AMOKさんがうちの記事を参考に・・・と書いてくださった。 光栄の至りです。 ローケン使用で対クネとか対空とかをそれぞれ作成されているらしい。 だけどモジュール作成ったってどうやってやるんだろう。 うちのやり方はそれ単体でも移動から回避からオプション起動から武器運用まで全て組んで1モジュール、つまり単品でも戦闘は出来るってことになってるんだけど、多分このやり方って共通する部分が多いから容量的には厳しい筈なんだよね。 共通の部分はまとめる、っていうのがこのプログラムの鉄則のような気がするし。 アレクシアでは各ルーチンを高速に回すことによって反応力を高め、容量膨張の見返りを得ているつもりだったけど、間違いルーチンを作動させるのがイヤで結局CTGの半分くらいまで毎回回さざるを得ない。 そういうわけでちょっとずつ反応力が低下しているけど、これもしょうがないよなあ。

アレクシアの次の姫では共通部分をまとめ、いわゆる普通の作り方、をしてみるか。 え? そうするといよいよフルチップですかぁ? ええぇぇ??? めんどくさいなあ今更。 省チップの組み合わせだから、あまり飽きることなく続けてこれたわけだしなあ。

ところで、バレスさんの参加表明コメントを見て、対スプノラ(汎用に近づけた奴じゃなく、ノーランには絶対負けない!!ほど、ガチガチに特化した奴)を出してやろうか、という気がムクムクと湧いてきた。 こういう人は多いんじゃない? つくづく大会を盛り上げてくれる人だなあ、バレスさんって。 だけど今回はステフ、中田氏されちゃいそうだよね。 どうしようかなあ、アレクシア proto3(2は対スプー着用)のお披露目もしたいし。 あ、proto3って入らないから「Alexiar pro3」になってます。 プロトタイプなのにバージョンが上がると、突然PROになる不思議。

この記事へのコメント

N.N
2008年12月07日 23:44
こんばんは。いつも楽しく読ませていただいてます。
実はHIROYさんにお礼を言わねばなりません。大会が始まる数日前、武装3狙いの砲撃クネーには勝てないままエントリーしようとしていました。しかしHIROYさんの記事をみて思い直し、慌てて実装したのが伏せの後の横急速移動です。多分トリンカーの急速移動は大袈裟wな
動きなので武装の高さが変わるのと、移動のあとすぐに
伏せることで予測の軌道の前で踏みとどまれて、結果全く勝てなかった砲撃クネーに対抗できるようになりました。しかも急速移動を繰り返しているといつのまにかスタート位置が入れ替わり、地雷原に誘導できるというオマケつきで。突撃クネーには相変わらず苦戦しますけどね。自分の中では一番出来のいい子なのでスパーで遊んでいただけるのは嬉しいです。
ではまた大会で。
HIROY
2008年12月08日 11:23
おお、お久しぶりです。N.Nさん。
タッタリフセタリ、とても強いです。というか前大会は総じてレベルが高かったんですけど。
最上位リーグ、惜しくも逃しましたね。今回は残念でしたがもうレベルは立派な上位ランカーです。
ブランドのNNジェイラーに続いてNNトリンカーもいよいよ極まってきましたね。(私の中では勝手にエヌエヌジェイラーとか呼ばせてもらってます。)どちらの機種も大いに活用させて頂いております。

私の記事が、なんかのきっかけになって一段強くなった、というのは非常に嬉しいのと同時にちょっとだけ複雑な気分ですw 具体的にドコを書かなきゃ伏せ→急速移動が実装されなかったのか、というのが謎で、こちらではちょっと伏せて書く、とかの防衛策が取れませんw
だけどやっぱり「強くなった!!」と言われる方が嬉しいですね。こんな記事ですが、誰かの役に少しでも立てている、というのが嬉しいです。ありがとうございます。
AMOK
2008年12月08日 14:06
実はオプションなら、オプションといった感じでモジュールを組んでいたのですが、結局対アラクネーモジュールに組み込まざる得ないようになりました。
昔の鴨葱と違って、複数の的に一つのプログラムでなくそれぞれの敵にそれぞれのプログラムと考えると作りやすいし、なるほど確かに領域が足りないわと今頃気付きました。ついつい昔の感覚で一つのプログラムで全部に対応するイメージで取り組んでいたので筆が進まなかったのです。これならえいやで組み立ててさらにブラッシュアップしていけば作り込めやすいですね。
上位陣にはまだ1勝もできていませんが、ぼちぼち修正していきます。今回は場を盛り上げる意味でのエントリーとなりそうです。
HIROY
2008年12月08日 18:10
いらっしゃいませAMOKさん。地球の裏側からようこそ。
この作り方は時間がとれないとき、集中したいとき、なんかに向いてると思います。弱点は仰るとおり容量が足りないこと。
アラクネは基本性能が高いので省チップでも作りやすいと思いますが、他機種では大変ではないですか?
いずれ、相手によってPRGが回る場所が違う色んな機種が増えたらそれはそれで面白いのですが。
是非、増やしてくださいw私にはムリです。
それでは、リベンジ大会でお会いしましょう。

この記事へのトラックバック