僕も十文字狩り、行って来ました

はい、どうもこんばんは。 HIROYです。
皆さん、一喜一憂、してますかぁ? 大会、始まりましたねえ。
今日は三連休どこにも行かないってのはのはどういうことよっつーわけで夫婦で十文字狩りに行きました。 風邪みたいだから大事を取って・・・という言い訳はもはや効かず、山の中に連れていかれたのですが、結構面白かったです。 十文字、でかいっすよマジで。 なんか寝てましたけど。

今度は奥様が運転されたので、横で全チームと当てておりました。 自分のチームのバグを見つけたのは勿論ですが、いつものように勝てない敵のピックアップは数が多すぎるので、今日はとりあえずほかの事を書いておきます。

今大会でもコメントをいただきました!! 担当されたスクリーンさん、優しい視線での的確なコメント、ありがとうございます。 スクリーンさんのコメントは有名で、作者の意図を感じとりながら良いところを見つけ、ここが惜しい、ここをこうすればもっと良くなる、という的確なアドヴァイスをくれる。 しかし、夜を徹して作業をすることも良く知られていて、ご自身の責任感のなせる業であろうとは思うが、いつもながら頭が下がる。

残り時間わずかでチップを貼りながら夢想していたのは幾つかのルーチンを使っていることがコメントで語られている場面でした。 ここまで来るとコメントを得るために組んでいた、というのもあながち言い過ぎではありません。

12 「プリンセス アレクシア」 HIROY
ALEXEIA prot(アラクネー)*3 150mm対徹 カノン機雷ミサイル 冷冷盾盾

チーム特徴:
フルチップアラクネーだが、相手にあわせたルーチンをいくつか結合したソフトであるようだ。
機種ごとに専用に組み上げたソフトを繋げているため、対応力の高さはトップクラス。
対多脚では前ジャンプ射撃で果敢に攻めて遠距離格闘の連続ヒットを狙いに行く。
被弾追撃もあわさり、このあたりの強さは以前から相変わらず、切れ味が鋭い。
対車両では後ろジャンプ射撃メインの迎撃態勢を取り、距離が離れれば狙撃でダメージを稼ぐ。
相手にあわせた武装狙いもしっかり搭載しており、隙の無い強さを発揮する。
対空もかなり強く、落ち着いて狙撃、
近寄られれば頭上にアヴァランチを浮かべて追い払い、死角に潜られるのを防ぐ。
全てに対応出来る無欠のアラクネーだ。

コメント:
どんな相手とでも互角に戦う機体であるが、熱にやや弱いという弱点があるようだ。
他のアラクネーに比べるとジャンプ射撃の使用率が非常に高いため、冷却装置もあっという間に使い切ってしまう。
そのため、90秒を過ぎたくらいの後半戦では、
弾切れ冷却切れで敵機体に近寄って行き、ビームで熱ダメージをもらってしまうことが多い。
カノンが無くなったら下がるなどして引くべき時を知れば、さらに強く出来るだろう。
それにしても、今回のプリンセスもお転婆である。


う、嬉しい。 「全てに対応できる無欠のアラクネー」はホメられ過ぎだが頑張ったカイがありました。
「対応力の高さはトップクラス」も言われ過ぎだwww セレクトが上手くなかったと思いますwww
「今回のプリンセスもお転婆である」も超嬉しい褒め言葉だ。
ホントに褒められ杉の感はあるがアドヴァイス、ありがたくいただいて、ジャンプ射撃やそこら辺、もうちょっと考えてみます。

さて、ホメ殺されそうになる前に、どうも成績が芳しくないことへの言い訳をしておきましょう。

やっぱり対空と対車輌は結合するべきではなかったな。 対車輌は元々思ったほど強くはなかったが、対空はさすがR47.5だけあって単体ではそれなりに強い。 対空だけのルーチンを取り出して今大会の飛行チームに当ててみたが、それほど遜色ない出来だ。 まあ、あの辺を除いて、だが。 今大会、飛行が少なかったこともあるだろうけど。 いや、これはメタ読み成功、ってことじゃない? うーん、なんとも言えん。

ルーチン分け、上手くいってるかと思いきや、地上飛行の混成で、地上機を先にロックしてしまうとその後機雷を撒かないというバグ発覚www 汎用では飛行対策は皆無なのねん。 反対に、飛行機をロックしてしまうと汎用ルーチンが起動しないwww まあ、対車輌も入ってるので致命的ではないが、前者は致命的だw ただ対車輌は必要以上に弾切れが早いwww まあ、そういうわけで混成チームなどではアングリフに対多脚用の突撃ルーチンをカマしたり、スプージェイラーに対空用のルーチンカマしたりすることになるwww 笑い杉でごめん。 これはいくらなんでも直さないと。
ついでに対車輌ルーチン自体に時々固まってしまうバグ発見。 これが対空と連結したらさらに目立つようになったorz。 対車輌はもう少し見直しましょう。 カノンガードもしっかり発動するようにしようね。

カノンガードといえば、他の方のカノンガードはうまいねえ。 全フレーム対応するとなるとそれだけでPRG領域の1/5くらいは埋めてしまいそうだから、メインストリームの中にだけ埋め込んでいるんだろうと想像。 対車輌、対多脚(対クネ)では必須だったかな? 次回は実装できるよう、頑張ってみよう。 カウンタとか要らないし。

ついでに対多脚ルーチン発動条件が今回はロケット持ちでないクネ、としておいた。 ロケット持ちなら接近戦想定でしょ? あとになって多くのアラクネ相手にスパしてみて、汎用の方が相性がいいものも何組かいたので、条件をもっとシビアに考えよう。 対多脚2=対クネ(サブ1)は砲撃型クネ相手に最後の手段、ええい、ままよ的な使い方だったけど、ショットガン持ち冥界にも効きそうだった。 今回は汎用に回してしまったが。 多少の弾幕は諦めて前ジャンプ避けを試みる仕様が特に相性いい模様。 次回はもっと考えてみよう。

びっくりするほど高性能な対イヌ2=汎用ルーチン(サブ2)だったが、これでも対応できないような弐脚が多いのに驚いた。 特にトリンカー。 過去の全てのトリンカー(とうとう、トリックスターズにも土を着けたので唯一、伝説の単機トリン以外)を倒した当ルーチンをもってしても今大会の3つのトリンチームに負ける。 そのうち1チームが同じリーグにいた不幸。 すげえ。 あんたら、すげえよ。 あと、ラスティも凄いのがいる。 ガストロンジャー。 圧倒的なハード差がありながらウチの汎用ルーチンと五分。 つか、6:4で負けてるかも。 なんてこったい。 ウチの汎用、今までの全部の霧なしラスティに勝てるんですけど・・・。

対スプー2はあまり上手くいってない。 本来、ノーラン3機編成を打ち倒してこそ、搭載価値があろうというもの。 ノーラン諦め前提ならもう少し圧縮できた。 チクショー。 今大会では盾3枚持ちのクネも出現してたけど、これならノラ退治もできるかもね。 それにしてもノラ3機編成には一つも勝てない。 なんか、今考えると抜いてもよかったんじゃね? このルーチン。

対ホバーも微妙。 今回コフィンはいなかったけど、さなえが出てる。 これはまのさんのブログで詳細に説明されてたからマークしてたはずだ。 マリアは基本的には対ミサイルがしっかりした対空対車輌に流してたけど、地雷を積んでたら汎用、としていた。 対車輌ではいまひとつ勝ちきれないし、汎用でも似たようなもの。 殺すまで追い詰める集中ロック、ゼロミリキャノンかファイヤーワークフェノメノンを入れておくべきだった。 あと一つ、なんだっけ、思い出せない技の名前。 あれも入れとけばよかった。

霧対策、上手くいってるんだろうか。 手元では機械仕掛けに熱自爆勝ちしてたけど、正に試合に勝って勝負に負けた、って感じだったからなあ。 霧飛行たちには、霧なんかあんまり関係ない感じで動いてたけど、これは対霧効果なのだろうか。 そうだとしたら相当嬉しい。 集結の種明かしなんかしないで一人だけの秘密にしておこうw どうせすぐばれるけど。 ああ、つくづく対空はそのまま残せばよかった。

と、まあ、こんな感じで軽く反省?というか反芻してます。 大会が落ち着いたら、近いうちにここ1ヶ月で作ったルーチンの詰め合わせをJupiterにうpしますので、ご興味がある方は落としてみてください。 特に対イヌ2にあのイヌたちを当ててみてください。 また、R47.5の対空2がお奨めです。 あとは・・・対スプー(初代)なら結構ジェイラーに勝てます。 そうだな、あとは・・・そうだ、対車輌なら今までの全バッド(霧なし)に勝てるぞ!! なんだ、いいとこもあるじゃん。 ローケンもRトップ以外には勝ててたんだけど今回のローケンたちは強いなあ。 ・・・強すぎるぞちょっと。

注: 十文字狩りはフィクションで、実際はサファリパークに行ってきました。 あいつらデカイッすよマジで。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック