第3非公PR大笑 その2日目

おはようございます。HIROYです。
どうやら3連休ということらしく、うちも旅行なぞいくか、ということになりそうで怖いんですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。 国内ならなんとか2ちゃんチェックくらいは出来るんですが、海外は出来なくなっちゃうんですよねえ。 アジアだったらできるのかな? まあ、それはいいんですが、ブログ更新が出来なくなるのがイヤなんです。
→のカレンダー、今までキレイに続いてるじゃないですか。 これで1日でも抜けると、一気にトーンダウンしちゃってひょいひょいサボるようになると思います。 こういう性格なんです。 1日でも抜けたら、ああ、力尽きたか、もうダメか、と納得してやってくださいw

さて、今日もチャイカさんをすっちぃさんご提供の問題機に似せるべく、頑張ります。 今触っている重厚PSPの横では軽薄PSPがロータスフルリーグを回し続けています。 本来、こういう使い方が理想なんだろうなあ。 二代目で開発しながら初代で回し、二代目で更に開発を続け、初代で結果を見る。 なんか一つに集中出来ないような気がして、というかそこまで気合いが入らなくて、この手の開発環境は作ってません。二代目で一応メドがついたものを初代と二代目同じフルリーグを回してデータを2倍とれる、ってのはやりましたけど、これってただの時間短縮ですからね。 昨日のその環境は集中出来にくかったですよ。 PSP2台並べて、普段は消してある音をロータス側だけつけて、初代の画面を凝視する。 二代目で音が変われば試合終了→次の試合の合図なので急いでAボタンを押す。 あれ、Aボタンでしたっけ。 一番右の丸いボタン。 たまにタバコ吸いながら煙が目に入って泣いたりしながら、携帯サイト見たり、テトリスやったり、漫画読んだり、異常に忙しいんです。 昨日は忙しすぎるのでPSP2台とタバコだけにしてました。

結果ですが、大変順調です。 赤、青、黄色、緑、と色分けだけだったチップの種類はほぼ特定出来ました。 青チップは全特定、緑チップはほぼ全特定(オート旋回の距離、範囲など)、黄色は予想(stop1/30かなあ、2/30かなあ、とか)、あとは問題の赤です。 というか、この分岐チップしかプレイヤーの特長が出るところが無いような気がしてきました。 検知範囲とか、自機状態、熱とか体力のOP起動の分岐点とか。

とりあえず、最初はタイマンコマ送りです。 3つずつ進むチップを特定していきます。 最初は10~15チップ進んでリターンに戻りますからこの先に進むまで1コマ1コマ、ポーズで止めて確認します。 途中で敵ロック範囲とかTG位置とかが分かりそうだったら、そこで戦闘終了させてソフトウェア画面に戻り、仮の範囲を入れて行きます。 最初の1秒くらいをチャイカさんと問題機のPRGが同じ軌跡を描いていれば、まあOKです。

オート旋回オフまでやってますねえ。 これ使ったことが無いのでどういう効果があるのかよく分かりませんが、分かるときが楽しみです。 急速前進のすぐ後に使ってるので真っ直ぐ進むために使ってるんでしょうけど。 これって飛行型では割とポピュラーなことなんでしょうか。 やっぱり触ったことのない機種は、いちいち新鮮です。

こういうことを繰り返し、ようやく最初のミサイル発射までやってきました。 117.1秒残し(私の場合、120秒からカウントダウンさせて表示するのが好きです。)で撃つのですが、同時に発射した後、問題機は即ミサイル認知するのに対し、チャイカさんは認知してくれません。 チップ自体は「何らかの発射物の判断チップ」なので「ミサイル800m以内に1発」としてみたのですが、同じタイミングでの認知は行なわれません。 ???。 最終手段で問題機をもう一台搬入し、同機対決をさせてみたら、ああ、ヒドイ。 ホーム/アウェイの差だったんですね。 アウェイ側のほうが1f早く認識するというのを目の当たりにしました。 なんか感動しました。 これが最速CPUだったらどうなるかわかりませんが、アウェイ側が一歩早く物事を認識する、ということは確かでした。

こういう半ば常識的なことでも実際、目で見ると超感動しますよ。 その後、不遜な態度が出ます。 おおぉ、これって物凄い不利なんじゃねえの? 開発スタッフさんよ、こういうことは直してくれよなあ。

ともあれ、その先にある機体コードチェックは沢山あるロータスと赤黒ホイリーを当てて確認し、攻撃時に地上機には60m高度、飛行には100m維持ということがわかりました。

その先、いよいよカッコいいミサイル避けです。 PRG右上のほう、あんまり回らないな、と思っていたのがウソで、一発でこの辺に入りました。 特殊2と急速移動を使うようです。 うちのチャイカさんは特殊2だけでクルクル宙返りしてましたけど、急速移動を混ぜたらパタパタ挙動に変化しました。 これ、ただの移動か急速か、今一自信がありません。
ただ、これだと右方向への回避しかありません。 左回避は、と探していたら、暗黒地帯だと思っていたPRG左下がそっくりミラー形状で行けそうだ、ということに気付き、ほぼ全部のチップが埋まりました。

この後、確か機雷もパタパタ回避をしていたので機雷チェックをどこかに入れてなきゃいけません。 そうすると危険物チェックの数からして一個は「全発射物チェック」にせざるを得ないので、地雷に対してもパタパタ逃げる挙動をしたらビンゴ!だと思い、エレナさんと2,3回スパしたんですが、高速飛来物も同じようにパタパタなのでよくわかりません。 今日、エレナさんのビームを外して精査します。

攻撃も青チップ2枚踏みのところがあるので、武装3の弾切れ後にそこをチェックしなければなりませんし、問題機とチャイカさんを混ぜたチームでプレミアムをやったところ、どうもチャイカさんの弾が余る傾向にあるので、攻撃条件を緩めなければならないようです。 狙撃(狙撃でいいのかなあ)は16発連射にしてみました。

妨害オプションは元々使う頻度が少なかったのでプレミアムダークあたりとスパをくり返さないとはっきりは見えませんが、チップの残りから消去法で推測しています。 多分、①被弾中で②ミサ発見で③オプションあれば④妨害だなと。 ただ、これがループになっているので③オプションない場合、静止してしまわないか心配です。 ミサイルを大量に持った相手とのスパをくり返してみます。

今回のキモチップは攻撃に移る条件判断チップ2枚。 なんか今のままだとミサイル6連射しちゃいそうなチップの並びなんですが、この辺の制御はどうなっているのか。多分熱量判断だと思うんですがこの分岐点を特定すること、もう一つは回避行動に移る条件。 検知距離特定(コレが一番ムズい!!)と弾の種類特定ですね。 ひょっとしたら検知範囲角の大きさも。(今は360度全方位だけど、ひょっとしたら前方だけかも。 この特定が出たらコレが一番ムズい、というか諦め。)

なんとなくスッキリと見えてきているのでイカ様攻略は意外と早そうです。 よほほほーい。
ただ、答え合せの時期がドローンを守れ大会と被って来そうなので、一時自重することになりそうです。 その前にデカイ問題さえなければ!!

この記事へのコメント

すっちぃ
2008年10月11日 15:07
こんにちは!すっちぃです。
PRG解析ドキドキします。
ヒントになるようなコメントは避けまして・・・

ホーム/アウェイはいつもホームでチェックするので築きませんでした。これは重要な問題なので検証してみます。
課題をいただきありがとうございます。

チーム対戦数は機体入れ替えでチームを作成していますので900回は対戦していません(笑)50回くらいテストしたぐらいですので恐縮です。

#第4回非公開PRG解析大会ではなく第3回ですよね・・・(汗)
HIROY
2008年10月12日 00:28
すっちぃさん、こんばんは。
ドキドキしていただいて嬉しいですw
この企画ですが、ご提供していただいた方のみにわかることとか、「あーそれは違うんだよなあ」とか、とにかく一番楽しめるのが筆者とご提供者ではないかと思っております。 お互い楽しんでいきましょうw
解析の方は非常に順調に進んでいますよ。
イカ様というのは直感的に(素直に)作れる機種かもしれない?という感想を持ちました。
3日目を終了して、まあ、これでいいか、というところまで来ています。
明日、時間があればこの3日目最終日のレポートをしてうpします。
答え合わせもお楽しみに。
ああ、第3回の大会でした、失敗。直しときますw

この記事へのトラックバック